FC2ブログ


福島第1原発・吉田元所長、食道がんで死去・・。
吉田所長
彼ならこう言うのだろうか・・。

東日本大震災で発生した東京電力福島第1原発事故の収束作業を現場で指揮した、福島第1原発元所長の吉田昌郎氏が9日、食道がんのため都内の病院で死去しました。58歳という若さでした。
原発事故では陣頭指揮を執り、迷走する政府と東電本店の間で、独断で原発への海水注入を続行するなど事故収束に向け尽力されました。いまだにそのやりとりをみると机上の空論をふりかざすお偉いさん達を相手に徹底的に「現場主義」を貫いた強い姿勢がうかがわれます。
そして今、そんな現場主義の欠片もなく、机上の収益計算だけで再稼働に走ろうとしているアベノミクス電力各社です・・。
吉田さんの食道がんについて東京電力は「福島事故とは因果関係はない」といった見解を表明しているようですが、もしそうだとしてもそんな見解を白々と出す感覚には違和感を覚えます。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



スポンサーサイト



【2013/07/10 09:56】 | 時事川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |