FC2ブログ


なにわ川柳 (その7)
京都・神戸

大阪のイケイケ体質をやや嫌う雰囲気が京都、神戸にはあるようで「関西人とひとからげに言わないで。」などとおっしゃいます。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
 


【2011/07/09 09:52】 | なにわ川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
なにわ川柳 (その8)
大阪うどん

庶民派の食べ物はやっぱり大阪はおいしいですね。関東に来てまず参ったのはまっ黒けのうどん出汁。よくもこんな汁を飲んでるもんだと閉口しました。大阪風のうどんに出会うとホッとします。


あほと馬鹿

われ! どあほ! どついたろか! シバくぞ! いてもーたろか! なにゆーてけつかんねん! なにさらしとんねん!・・・
おおきに。 えらいすんまへん。 ほな、よろしゅうたのんます。・・・  

大阪弁にはじめて接したときはきつくてこわいイメージがありましたが、慣れてくるといやいやどうしてよっぽど東京言葉に比べて人間味にあふれています。そして こちら でも書きましたが並べるだけでおもろい。

大阪のいいところちょっとフォロー。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ







【2011/07/10 09:45】 | なにわ川柳 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
なにわ川柳 どやさ・・。
どやどや

大阪のおばはんがグループになるとこわいもんなし。みな、どや顔で「どやさ!」とわいわいやってきます。
避けて通るしかない・・。

キャピキャピが いつを境に どやどやに
こんなおばはんらにも女子高生時代があったのか・・。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ










【2012/04/28 07:17】 | なにわ川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
なにわ川柳 こわいもん知らず・・。
クリントン

その昔、クリントン米元大統領が来日した際、不倫スキャンダルを大阪のおばちゃんに突っ込まれ苦笑していましたっけね。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
 

【2012/04/29 09:24】 | なにわ川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
なにわ川柳 席取り・・。
席取り

「○○ちゃん、ここあいたで~。座らしてもらい-。」って、わいの席やっちゅうのに・・。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
 

【2012/05/01 00:38】 | なにわ川柳 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
なにわ川柳 拡声器・・。
拡声器

「ちょっと田中はん、聞いとくんなはれ。ここだけの話でっせ。大きな声では言えまへんのやけれどもな・・。」といいつつ声がでかい・・。

おばはんの 口にゃ鉄扉も 立てられぬ
板戸どころか鉄扉をもつらぬくおばはんのしゃべり・・。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




【2012/05/02 07:51】 | なにわ川柳 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
なにわ川柳 ほんの挨拶程度・・。
シバくぞボケ!

われ! どあほ! どついたろか! シバくぞ! いてもーたろか! なにゆーてけつかんねん! なにさらしとんじゃ!・・・

大阪弁はこわい。
特に初めての人にはすべてがヤ―さんの言葉のようで思わず尻込みします。
しかしこれが日常茶飯事なんで、そのうち「シバくぞボケ!」くらいはほんのジャブ程度、軽い挨拶みたいなもんというふうになってきます。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




【2012/05/03 00:14】 | なにわ川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
なにわ川柳 引っかかりまへんで・・。
オレオレ詐欺

「おかん?オレオレ、オレや。交通事故おこしてしもうたんや。100万ほど要んねん。」
「あんな、実はおまん、隣りの子やったんや。悪いけど隣りのおっちゃんに頼んでくれるか?」
⇒「え?息子が大変なことになってるのにそんな・・」はブー!
⇒「えー!そうやったんか。って、そんなわけあるかい。瓜二つやろ!」でピンポ-ン?

オレオレの オレって誰やで 突き放し  (前掲句)
本人が いっちゃん信用 でけへんねん
実の息子も疑ってかかるおかん・・。

てな具合に、大阪のおばはんはめったにオレオレ詐欺には引っ掛かりません。事実 大阪は振り込め詐欺の被害金額が全国で最も低いとか。
( ちょっと漫才のネタみたいに作り過ぎました。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




【2012/05/04 08:50】 | なにわ川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ